TEST RIDE NOTE試乗手順のご案内と試乗の際の注意点

※ご注意ください※

※身長140㎝未満の方は試乗コースでの走行はできません。

※飲酒されている方は試乗はできません。

※サンダルなど危険な服装だと判断された場合、試乗車の貸し出しをお断りする場合があります。

※試乗受け付けの締め切りは16:00、試乗は16:30までです。

試乗手順のご案内

試乗の受付をする 試乗には『試乗パス』が必要になります。
「試乗受付」カウンターにてスタッフが手首に試乗パスとなるリストバンドをつけさせていただきます。
試乗受付には、『試乗誓約書』が必要となります。 WEB事前誓約登録および、下の「試乗誓約書ダウンロード(PDF)」よりダウンロードすることができます。 事前にご記入、ご署名いただくと、スムーズにお手続きができます。 当日、会場中央の試乗受付にもご用意いたします。

※必ず誓約の内容をご確認ください。

※小学生以下の方は保護者の署名が必要となります。

※試乗受付の際に免許証等、身分を確認できるもののご提示をお願いいたします。ご留意ください。

※試乗のご希望が多いスポーツ自転車は、試乗していただくまでに待ち時間が生じることもあります。あらかじめご了承ください。

※ヘルメットをお持ちの方はご持参ください

本年より、事前にWEBにて試乗誓約の登録をしていただけるようになりました!▼

WEBで
試乗誓約の事前登録をする

登録後に自動返信メールでお送りするご登録内容をイベント会場の試乗受付でご提示ください。

試乗誓約書ダウンロード(PDF)

印刷し、事前にご記入・ご署名の上お持ちください

試乗車を選ぶ 試乗車は各ブランドのブースに用意してあります。 試乗パスをブーススタッフに提示し、乗りたい自転車を伝えてヘルメットと一緒に借ります (ヘルメットをお持ちの方はご自身のヘルメットをお持ちください)。 借りる際は、ヘルメットのかぶり方、ブレーキや変速機の使い方など安全のために必要な注意事項をスタッフに確認してください。
試乗コースへ 試乗コースまでは自転車にまたがらず、押して移動します。 コースの入り口では必ずヘルメットを装着し、自転車の流れに注意して走行してください。
試乗車を返却 コースを1周して乗り出したところまで戻ったら、自転車から降り、自転車を押して借りたブースへ返却してください。 返却するブースがわからなくなったら、近くのスタッフに確認してください。

試乗にあたってのお願い

ヘルメットは必ず着用!

試乗時はヘルメットの着用が必須です。 ヘルメットは試乗車を用意している各ブースで借りることができます。
(ヘルメットをお持ちの方はご自身のヘルメットをお持ちください。)

試乗はコース1周

混雑時には、たくさんの方が試乗の順番待ちをされることもあります。 “いろいろな試乗車に乗ってみたい”という気持ちはみんな同じです。 コースを1周したら試乗車を借りたブースへ返却しましょう。

試乗車のまた貸しは禁止です

試乗車を他者にまた貸しすることは禁止です。 試乗が終わったら速やかに借りたブースにご返却ください。 マナーを守って気持ちよく試乗を楽しみましょう。

トラブルが発生したらスタッフへ

試乗中に借りた自転車にトラブルが発生したり、違和感を感じた場合は、周囲の安全を確認してコース脇に移動したのち、近くのスタッフにご相談下さい。

安全な試乗へのご配慮

初心者から上級者までたくさんの方が試乗をされます。 無理な追い越しや急ブレーキ、スピードの出し過ぎなどは事故につながる危険な行為です。 みんなが気持ちよく試乗できるようご協力をお願いいたします。

試乗コース内では撮影禁止

コース内で、自転車に乗ったまま、また、試乗車から降りての写真撮影は大変危険ですのでおやめください。 コース出口横に試乗車と一緒に写真が撮れる専用の「フォトスペース」がありますのでぜひご利用ください。