名古屋サイクルトレンド2017名古屋サイクルトレンド2017

2017年2月25日(土)・2月26日(日)ポートメッセなごや 試乗車大充実
Page Top

出展アイテムのご紹介

P5X

Cerveloサーヴェロ

3年間の研究とデータ分析を通し、新たなパーソナルベストの創造に注いできた当社のエンジニアの努力の結晶。最先端の技術を駆使した、史上最速クラスのトライアスロンバイク、P5Xがここに。当社のエンジニアたちは、トライアスロンのみに集中し、力強い献身と情熱、そして新たな方法論をもってこのプロジェクトに臨みました。徹底した研究、設計と試験によって最適化されたP5Xは、トライアスリート独自のニーズに応え、最速かつ抜群に安定した走りを実現できるように開発されたものです。

トライアスリートのためのエンジニアリング

白紙の状態から始め、トライアスリート一人ひとりのニーズに応えることが当社の目標でした。何年にも及ぶ大規模な研究により、レース当日だけでなく、トレーニングや移動も含めたトライアスロン体験のすべてを向上させるためには、システム工学的アプローチが必要であることが分かっていました。これを踏まえて生み出されたのがP5Xなのです。制約のないデザインとディテールへのこだわりで、P5Xは、トライアスリートのパーソナルベストを導き出します。


研究・データ主導

P5Xの設計には、先入観を持たずに取り組みました。プロセスとして、まずは丸一年を研究に費やし、設計について考え始めたのはその後のことです。トライアスロンのルールを研究し、世界中のレースに足を運び、14,500人以上のトライアスリートを写真に収め、4700種類におよぶバイクのセットアップをカタログ化しました。また、コースの偵察を行い、さまざまな地形や環境条件も調査しました。プロアスリート、エイジグルーパー、業界の専門家に広くインタビューすることで、ありとあらゆる問題点を洗い出し、その一つひとつに対処するための解決策を編み出しました。

設計

P5Xはトライアスロンに特化したバイクです。構造材料の配分を最適化するために、高度なトポロジー技術を駆使しています。そこから、トライアスロン体験のあらゆる要素を考慮したフレームの形状を設計し、CFD分析と風洞実験による検証に無数の時間を費やすことでさらに磨きをかけました。空気抵抗を考慮して取り付けられたストレージオプションから簡単に幅広く調整可能な設定まで、スピーディーで堂々としたP5Xのデザインは、スピード、フィット、使用感のニーズを調和的に満たす完全なシステムを実現しています。

路上テスト

詳細な風洞分析とトライアスリートによる実地試験を組み合わせ、データと実際の走りから得られた情報を検証しました。開発プロセス全体を通じて、さまざまな試作品の試乗をトッププロアスリート11人に依頼しました。彼らが揺るぎない情熱を持って共有してくれた洞察を、社内のエイジグルーパーからのコメントと組み合わせ、そのフィードバックのすべてを一つひとつ丁寧に製作過程に取り入れた結果、誰もがパーソナルベストを達成することのできるバイクが実現したのです。

業界のベストを招集

最先端の技術を駆使した史上最速クラスのバイクの開発は、誰にも頼らずに行われたわけではありません。「パーソナルベスト」を達成するにあたり、当社は北米有数のトップメーカーに支援を依頼しました。最も優れたサプライヤを探し出し、そのベストを取り入れたことが功を奏したのです。