HUTCHINSONハッチンソン

  • HUTCHINSON
    1853年、フランス・パリの南方100キロにあるモンタルジーにて創業。1890年にハッチンソンは自転車用タイヤの生産をスタート。
    プロ選手御用達の決戦用チューブラーから、MTB、シクロクロス、シティサイクル、小径車のタイヤまで幅広く製造している総合タイヤメーカー。
    そのどれもが同社の経験と研究による最新テクノロジーによって高い完成度をもつ。フランスで今もタイヤを製造し続けている。